旧ハンター住宅

旧ハンター住宅のミニチュア作品

ステンドグラスで異人館、旧ハンター住宅のミニチュアを作りました。

この建物はベランダ部分が全面、ガラス窓で覆われています。しかも、その窓には細かい枠がいっぱい。最初これを見たときは、作り出しても最後まで続くかなと思いました。しかし、特徴のある建物なので、どうしても作りたくて思い切って着手しました。まあそれでも、やり始めると何とかなるもので、思いのほか早く、10か月で完成しました。

旧ハンター住宅は異人館の中でも最大級の大きさを誇っています。その堂々とした姿を少しでも残せたらいいなと思いながら製作しました。

作品の大きさ、1/40スケール、横幅65㎝、奥行45㎝、製作期間10か月。

完成作品の全景(南・西面)の写真
作品の全景(南・西面)

作品の南・東面

作品の南・東面の写真

作品の裏側

作品の裏側の写真

窓枠

1,5mm幅の銅テープを貼って作った窓の写真
窓は1,5mm幅の銅テープを貼って作る

楽しみ

旧ハンター住宅は現在、神戸市の王子動物園に移築されています。サイの運動場の隣。(サイはいつも寝ている)

この動物園には入園料を払って何回も通いました。毎年、春の時期には旧ハンター住宅の内部が一般公開されます。桜がきれいです。