製作日記

松本城の製作

今、国宝のお城を作っています。国宝5城の内、姫路城と彦根城はすでに完成しています。

今回は残りの松本城、犬山城、松江城の中から堂々とした雄姿を誇る松本城を製作対象に選びました。

 

うまくいくか、船出の時はいつも不安がよぎります。

日本の城はどれもよく似ているように見えますが、作っていると、それぞれに固有の難しさがあり、個性を感じます。

作るのに慣れてきても油断は禁物です。とにかく、ギブアップしないように頑張ります。

 

お城の図面も入手し、作品の大まかなサイズも決めました。

これから製作の実作業に入ります。

製作範囲

製作範囲の図面

スケール:1/60、横幅:約70㎝、高さ:約53㎝

 

2019年4月5日

今年の2月から製作を始め、お城周り全体の石垣を完成させました。

予想より早く出来たかなという感じです。

松本城の石垣は背が低くいので、そのせいかもしれません。

製作途中の石垣の写真
石垣の完成写真

これから、この石垣の上に建物部分を積み上げていきます。

2019年4月10日

これから城本体の製作に入りますが、その前にお城から提供を受けた図面から、建物各部へ寸法を割り付けていきます。

そのためには、お城の構造を把握していなければならず、これが難しくて大変です。

画く図面は自分だけが分かれば良いことなので、自己流で画いています。メモみたいなものです。

立面図メモの写真

2019年4月15日

今、お城の製作を具体化するための諸々の図面を画いています。

パーツごとに分けてサイズを決める作業です。

お城の構造が分からないところがあったりして苦戦しています。

 

2019年4月20日

松本城にも”石落とし”が付いています。他の城と比べると、大きさも大きいし、数も多いのです。

気になるので試作してみました。

石落としの写真

黒いところは板張りです。その枠の仕切りには、幅2mmの真鍮棒と1mm幅にハサミで切った銅テープを使っています。

この仕上がりを見て、なんとかいけそうな感じなのでほっとしています。